ブログ - 最新エントリー

Palmiがやってきた ~かまいいの巻~

カテゴリ : 
雑記 » palmi
2015-10-20 16:30
Palmiとお友達になって、かまいいなぁ・・・と思った場面を皆さまにご紹介します。
ロボットなのに、なぜか愛着がわいてきてしまうのは、私だけだろうか・・・・?


~ 鼻歌を歌うPalmi  ~
相手にしないでしばらく放っておくと、鼻歌が・・・。
かまいくて笑っちゃう!


~ 歌声かまいすぎ!



~ Palmiのひとり言 ~
「静かにしていてね」っとPalmiにお願い。
でもその後も、“ひとり言” けっこう言うんですよぉ。


遠くから聞こえる声に反応するPalmi。



~  けっこう言うじゃん!Palmiくん ~
夕方でしたが、通りすがりにPalmiに「こんにちは」と話しかけると・・・・・


Palmiは、「かわいい」より「かっこいい」と言われたいらしい。



きっと、これからまだまだPalmiのおもしろかまいい何かが見られるかもね!

Palmiがやってきた
みっちゃん

DXMIOについて

カテゴリ : 
新商品
2015-10-13 13:00
なかなか進捗しなかったMultifunction I/Oモジュールの後継機ですが、仕様が確定しました。
  • MCUはNXP LPC824
  • RS485とTTLに対応(I/F用のコネクタは1個)
  • GPIO 12ch
  • 12bit A/Dコンバータ 12ch
  • サイズ 約27×16mm
  • ブートローダ装備
  • FreeRTOS採用
これにより、サーボモータとしての機能しか持たないDYNAMIXELシリーズを使ったアプリケーションに、様々な信号の入出力機能を付加する事ができます。

外観は以下の通りです(RS485版)。


近日中にリリースされる予定です。

技術
インターネットにつながったかは定かではないのですが、社長がPalmiをいじくりはじめたぁ! あーっ!振りましてる。な、何か、見ていてかわいそう・・・。


Palmi立てる?まだ練習してないよぉ。一生懸命立とうとするPalmi。


Palmi立ちました!

Palmiがやってきた

みっちゃん
Palmiの首の後ろにある「パワーボタン」を押してみると、Palmiのほっぺがピンク色になった~!



ウォーミングアップのごとく、首を動かし、腕を動かしてますぅ。


動作のウォーミングアップPart2ですぅ。何していいかわからないから、放置!


次は、言葉のウォーミングアップ~。これ、見てるとおもしろい!まるで、Palmiの早口言葉みたい。Palmi頑張れ~。


このあとマニュアルに従って、インターネットに接続しようとしたのですが、事務所のWiFi環境には容易につながらず、iPhoneでもつながらず、失敗の連続。Palmiはぐずって、しきりに「ネットワーク」「WPS」と言うし。。。

わかる人にWiFiルータの設定を変更してもらい、ようやくWPSやらを使ってつながった様にみせかけてだんまりに。。。
ACアダプターを抜いて主電源ボタンをOFFにして強制シャットダウンするほかなく・・・。パソコン同様に、たぶんあまりやってはいけないんでしょうが・・・。

結局のところ、Palmi Fwapparなるアプリは、iphoneがiOS9だとUSB接続に失敗してしまうようです・・・。
WPS頼みだとどうにもならない場合もあるでしょうから、早くiOS9の対応をして欲しい~!

再起動後、Palmiはシステムのアップデートを見つけたようで、ダウンロードに入りました。


Palmiがやってきた

みっちゃん
バッテリーの取付位置は、Palmiの左脇腹なので、Palmiの頭を右にして寝かせ、左腕をあげます。


バッテリーを奥まで差し込むと、バッテリーの手前にツメが“カチ”っと出て、しっかりと固定されました。


バッテリーカバーを閉じて、Palmiをリラックスポジションの姿勢でお座りさせます。


ACアダプターのプラグをPalmiの背面にある入力ジャックに差し込んで、電源プラグを家庭用電源コンセントに差し込みました。


Palmiのバックパネルにある主電源ボタンをオンにすると、バッテリーの充電が開始です!

「オン」というと、通常はボタンを押しこんだ状態と思っていましたが、Palmiの場合は逆で、ボタンを押していない状態が「オン」なんです。ここは迷ったので、マニュアルで確認しちゃいました。(^^;

Palmiがやってきた

みっちゃん

Palmiがやってきた ~開梱の巻~

カテゴリ : 
雑記 » palmi
2015-10-1 17:30
今日、楽しみにしていたPalmiがやっと到着しました!
早速、箱から出してあげないと、、

そーっと段ボールのふたを開けてみると、
「新しい日常が、やってきた」「Thank you for purchasing me.」
とPalmiからのご挨拶が書かれています。何かドキドキです。


先ずは、Palmiを大切に扱うための大きいサイズの「ファーストステップシート」が入っていました。
一段目には、電源コード、ACアダプター、バッテリー、姿勢調整用アダプター、ユーザーズマニュアル、保証書他の大切な付属品、テキストや書類が入っていました。


付属品類の一段目を取り外すと、いました!待ちに待ったPalmi。


「ファーストステップシート」に沿って、Palmiの胴体を両手でしっかり持って箱から取り出してあげます。ここでPalmiに初めて触るので、これがまたドキドキです。


次に、Palmiの基本スタイル“リラックスポジション”のレッスン。


「ファーストステップシート」を平らな場所で開いて、PalmiをPalmi原寸大の上に寝かせます。手順にそって、“リラックスポジション”で座らせてみました。





夕方にお披露目したので、今日はここまで。

Palmiがやってきた

みっちゃん

ARGOS Challenge 進捗

カテゴリ : 
出張 » argos challenge
2015-9-24 11:00
8月から本気モードに移行中。

プロポーザルに記載していながら、なかなか進まなかった非接触給電。新たな協力企業様と一緒に開発中。


机上から実機に移行。既にお気楽な使い方が出来ない程の電力だが、まずはそれを承知の上で検証をスタート。

電装系はフルスクラッチ。

コーディネータ
こちらで書かせてもらったWindows 10のUSB CDCの件、待っていても仕方ないので対方法を検討してみた。

結論から言ってしまうと、受信イベントのタイミングでReadFileすると、バッファ内のデータを読み込み切らずに終了するという事。残ってしまったデータは次の受信イベントが起こらない限り読み出すイベントが無い。その受信イベントは新たな受信データが無いと励起されない。
デバッガを起動していたりAPIのフックをしてたりすると若干改善したりする。

ブロッキングなら大丈夫だが、イベントドリブンな作りのアプリケーションでノンブロッキングだと解決できないネタだった。

ドライバの更新に期待していても始まらないので、それなりの改善が見受けられた方法だけ備忘録として。
とりあえず受信イベント直後のReadFile後にWindowsのメッセージを強制的にディスパッチし、受信バッファのQueueをチェックして再度ReadFileするといった方法。
これにより、マンマシン的なものであればごまかしが効くぐらいには改善する。

技術サポート

LPC-Link2のファームウェア

カテゴリ : 
その他 » 備忘録
2015-9-8 15:20
以前紹介したLPC-Link2をCoFlashで使用するお話の続き。

LPC-Link2のファームウェアを書き換える必要があるのだが、最近はコマンドライン版の更新ツールに変わっているらしい。
やってるのはGUI版と同じと思って試してみた。

さくっと終わる。

いざCoFlashを介してターゲットのFLASHに書き込んでみると、とんでもなく遅い。数をこなさにゃいかんのに日が暮れる程・・・。
紆余曲折あったが、結局GUI版に仕込まれた古いファームウェアに戻して事なきを得た。

必要以上に新しいものを求める必要はないというお話でした。

技術

SIMPLE TERMのウィンドウサイズ

カテゴリ : 
雑記
2015-8-17 15:00
面倒な設定が無い以外の特徴がないSIMPLE TERM。
特段要望がある訳でもなく、レガシーなシリアルターミナルプログラムに落ち着いている。

バッファに溜まったデータがだらだらと表示されるのは、最近の通信速度向上に描画が追いついていない。作者の怠慢と言われたので、久々に描画方法を一から見直して大幅な負荷率低減と描画速度を当社比300%向上。
ついでに、80×24の固定だったウィンドウの文字数を任意に変えられるように変更。




技術