ショップページ(BTH050)へ
ショップページ(BTH051)へ

概要 anchor.png

16軸からなる基本的なヒューマノイドロボットの構造で、頭にセンサユニットを搭載しました。
標準でBluetoothを搭載し、PCとワイヤレス通信が可能です。
開発にはC言語の基礎知識が必要ですが、予めAPIが用意されていますので、短いプログラムでも制御ができます。
組み立て済みですので、導入に時間を取られません。
Complete Kitは、Basic KitにWireless Controller、バッテリ、充電器をセットにしたオールインワンパックです。

ContAll_nameq.png
Page Top

基本仕様 anchor.png

自由度16軸(脚部:10, 腕部:6)
センサAX-S1:赤外線反射センサ, 音センサ
AX-12A:位置検出, トルク検出, 電圧モニタ
FDIII-HC:3軸加速度, 電圧モニタ
電源ACアダプタ 12V 5Ah, LiPo 11.1V 1000mAh
PC間通信USBもしくはBluetoothによるシリアル通信
サイズ高さ351.5×幅165.6×奥行き100[mm]
重量1.25kg
その他I/Fプッシュスイッチ, DIPスイッチ, ブザー, LED, microSD
開発ツールGCC Developer Lite
Page Top

外観 anchor.png

FREEDOM_size.png
Page Top

パーツリスト anchor.png

FREEDOM Jr.III本体
Dynamixel AX-12A
16台
Dynamixel AX-S1
1台
Dynamixelケーブル17本
シャーシ・保護カバー・カバー用ビス1式
プラスチックフレーム1式
ボルト・ナット1式
FDIII-HC1台
microSDカード1枚
その他
USBケーブル1本
ACアダプタ (FREEDOM駆動及びバッテリ充電器兼用)1台
電源延長ケーブル1本
FREEDOM Jr.III バッテリ1個(Basicはオプション)
FREEDOM Jr.III 充電器1台(Basicはオプション)
FREEDOM Jr.III Wireless Controller1台(Basicはオプション)
Page Top

マニュアル anchor.png

Page Top

スタートガイド anchor.png

基本的な使い方の説明です。初めにお読み下さい。
以下よりダウンロード下さい。

ダウンロード(PDF)

Page Top

サンプルプログラム anchor.png

こちらにて公開中。
従来ワイヤレスコントローラやディスプレイが製品として追加された際に個別に提供されていたものも含め、全てこのサンプルプログラムに集約されています。

Page Top

FREEDOM III Library anchor.png

FREEDOM jr.IIIを効率的に運用するためのFREEDOM IIIライブラリの説明です。
こちらにて公開中です。

Page Top

関連製品 anchor.png

FREEDOM jr.IIIを構成する部品単体、周辺機器の説明です。

Page Top

その他 anchor.png

Page Top
FDIII-HC Starter Kit Guide anchor.png

BTH055 FDIII-HC Starter Kitの学習ガイドです。
基礎から学びたい方は参考にして下さい。
こちらにて公開中です。

Page Top
Dynamixel構成例紹介 anchor.png

拡張をお考えの方は先ずこちらをご覧下さい。


トップ   差分 リロード印刷に適した表示   全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
最終更新: 2011-11-07 (月) 17:17:38 (JST) (2208d)