• カテゴリ お知らせ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ニュース - お知らせカテゴリのエントリ

冬季休業のお知らせ

カテゴリ : 
お知らせ
 2009-12-18 14:20

下記日程におきまして、お休みさせていただきます。業務・電話及び電子メールによるお問い合わせは、年明け1月5日から再開いたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2009年12月26日~2010年1月4日

GCC Developer Lite Ver2.3.1.1

カテゴリ : 
お知らせ
 2009-12-17 23:30

GCC Developer Lite Ver.2.3.1.1を公開しました。Windows Vista以上での動作が不可解だった部分とWindows7で新しく追加された機能への対応が主です。
その他ARM用コンパイラの更新、SAM7S/Xシリーズ向けのターゲットファイルのスタートアップルーチン修正、FREEDOM IIIライブラリのFDIII-HC~RC-100B間通信不良解消といった修正がなされています。それ以外に関しては特に大きな変更はありません。
更新内容を確認の上適用ください。

ウィルス誤検出

カテゴリ : 
お知らせ
 2009-12-3 14:03

<追記>
下記件は最新ウィルスデータベース(091203-1)を適用することで解消するとの事です。


先ほど来弊社ツールがウィルスとして報告される旨のご連絡をいただいております。ご報告いただく大半の方がavast! antivirusをお使いの様で、基本的にはウィルスとして誤検出されたものと思われます。
場合によっては実行に必要なファイルが自動的に移動ないし削除されてしまうため、アクセス保護の停止をしても二度と実行できなくなってしまっている事も起こりえますので、avast! antivirusの最新ウィルスデータベースを適用される際はご注意ください。

GCC Developer Lite Ver2.2.0.47

カテゴリ : 
お知らせ
 2009-11-5 0:24

GCC Developer Lite Ver2.2.0.47を公開しました。SAM7S/Xライブラリの軽微な修正とFREEDOM IIIライブラリリリース版同梱が主体です。
更新内容を確認の上、特に該当しない場合はむやみに更新しない事を推奨します。

BTC067 ATmega32マイコンボードの在庫が終了したため、既にATmega32 EVBには適用されております新しいバージョンへ切り換えさせていただきます。
型番はBTC067Bとなり、従来動作モード変更用として装備しておりましたスライドスイッチが廃止されますが、それ以外の電気的互換性は保持いたします。詳細はこちらをご覧下さい。
なお、本リビジョン以降においてはフラッシュライタによる書き込みをサポートしないブートローダが装備されますので、最新版のGCC Developer Liteを適用下さい。

夏季休業のお知らせ

カテゴリ : 
お知らせ
 2009-7-31 16:52

下記日程におきましてお休みさせていただきます。業務・電話及び電子メールによるお問い合わせ・FAX注文受付けは8月17日から再開いたしますので何卒宜しくお願い申し上げます。

2009年8月9日~2009年8月16日

ショッピングページを更新し、「カテゴリ 一覧」ページがより見やすくなりました。
ご希望の商品を探す方法は2通りあります。

【方法①】 「検索」ページでキーワードで検索して商品を絞り、ご希望の商品詳細ページへ進む。
【方法②】 「カテゴリ 一覧」ページでカテゴリを選択し、各カテゴリのページからご希望の商品詳細ページへ進む。

FREEDOM jr.III 今夏発売

カテゴリ : 
お知らせ
 2009-7-24 14:00


マイコンの難解なレジスタ設定や割り込み処理等、それらを統合して実際の動作を実現するプログラムといった深くて長いトンネルの様な低位部分は、ここではひとまず置いておきましょう。C言語の制御文や基本構造といった最低限の知識は必要となりますが、予め用意されたAPIを使用する事で多軸ロボットの大半の問題は解決出来てしまう開発ツールが用意されたロボットキットのご紹介です。

いきなりですが、例えば本ロボットに手を振らせるには、
といった具合に、長大なプログラムを書かずとも出来てしまいます。
おまじないの様な関数はFREEDOM IIIライブラリと呼ばれ、マイコンの内蔵機能を活用し様々な機能を実現したAPIの一部です。
APIで網羅する機能は、
  • 複数モーションの同時実行
  • SDカードないしFLASHメモリ上でのモーションデータ管理
  • Dynamixelのエラー情報管理
  • 電源電圧監視
  • リモートコントローラからのデータ受信
  • ブザーによるメロディ再生
  • 複数のバックグラウンドタスクの実行
  • Dynamixelインストラクション発行と繰り返し実行(フィードバック用)
  • USB, RS232C, WIRELESSによるシリアル通信
  • と機能で見るとさほど多くありませんが、複数のアクチュエータを同時に動かすに当たり、必要最低限のAPIが準備されています。

    更に、API単体では実現出来ない多少複雑な機能は、サンプルプログラムにて提供されます。
  • 予め用意されたモーションの再生
  • リモートコントローラによるモーション再生
  • 一部難解なAPI及び構造体の使い方
  • コンソールベースのモーションエディタ
  • AX-S1の状態取得と動作への反映
  • IKによる動的な歩行制御

  • APIとサンプルプログラムを参考にしながら機能を拡張し、これからはロボットに具体的な目的を持たせたアプリケーションとして完成させてみてはいかがでしょうか。

    GCC Developer Lite Ver2.2.0.44

    カテゴリ : 
    お知らせ
     2009-7-6 19:30
    GCC Developer Lite Ver2.2.0.44を公開しました。ライブラリの軽微な修正とWindows7対応が主体です。
    なお、旧バージョンでコンパイルしたソースを新バージョンでコンパイルする際は、コンパイルオプションを再設定する事をお忘れなく。

    ユニバーサルドライバII販売再開

    カテゴリ : 
    お知らせ
     2009-7-1 17:25
    製造中止といたしましたユニバーサルドライバIIですが、依然としてご購入をご希望されるお客様が非常に多いという現実を鑑み、若干仕様を変更した上で再製造する事にいたしました。
    定価は従来通り24,150(税込)で、8月中旬を目途にご予約いただきました方より順次発送を開始させていただく予定です。お問い合わせ・ご予約は管理部までメールにてお願いいたします。