USBISO
USBISO


USBISO
商品番号:BTE078
¥6,500. (税抜)
数量


概要

PCなどのUSBポートを絶縁する事で、接続したUSB機器から派生する影響をできるだけPCに与えないための保護装置です。
実際にPCのUSBポートを永久破壊してしまったり、デバッグ中に高価な機器を破損させてしまったなどの経験から、必要にせまられて生まれました。もちろん既存のUSB絶縁機器もありますが、それらと電気的仕様を大きく変えずに、外部電源なしにとにかく小型化したのが特徴です。

なお、対応するUSB機器はUSB 2.0 FS(12Mbps)のみで、それ以外の規格で動作するUSB機器には適用できません。また、バスパワーの供給能力は最大2Wとなります。

用途

今やPCの機能拡張に欠かせないUSBポート。少し前までは想定されなかった使い方も増えており、益々要求が高くなっているのは間違いありません。
次に挙げる様なシーンでは、今の時点ではできるだけ重篤な事態に陥る前に、安全策を講じて置いても損はありません。

  • 産業機器のメンテナンス現場
    シーケンサやインバータなどのメンテナンスを行う際に、PCとUSBケーブルで接続するといった場合、不用意に接続してしまいPCがシャットダウンしたり過電流でUSBポートが認識されなくなる。
    PCのUSBポートを保護する機能が貧弱だと、PCをシャットダウンしないと復旧しなかったり、デバッグ中に認識不良が頻発するとそれどころではなくなる。
  • 電子機器開発現場
    マイコンなどのICEはUSBで接続するものが大半だが、何らかのミスがある試作機に電流制限なしに初めて火入れして、過電流でICEが損傷する。
    弱電であっても電源の短絡レベルのインピーダンスは電子回路を壊す。
  • サーボモータの制御
    容量が小さいならまだしも、人の指ぐらい折ってしまう程のパワーがあるサーボモーターが登場している中で、安易にUSB接続のI/Fとサーボモータを接続すると、過負荷時にPCのUSBポートが過電流を検出して停止したり、通信不良が頻出する。
  • 小形組み込みPC
    LInuxが走る小形PCを適用してテスト段階では問題なかったUSB機器が、現場に持ち込んで運用を始めると認識不良(過電流等)を頻発し、OSのリブートでは復帰せずパワーサイクルのみでしか復旧しなくなる。
    小形PCのUSB周りが貧弱でパワーサイクル以外にリカバリする術がなく、泣く泣く高価なPCに切り替える羽目に。

通信機器へ戻る



[<   RC-100B USB-3WAY ZEALピッチ変換モジュール ZEALコードレスアダプタ ZIG-100B USBアダプタ USBISO ZEAL USBアダプタ   >]