1: 2016-12-05 (Mon) 19:14:26 takaboo source Cur: 2017-08-17 (Thu) 22:58:28 takaboo source
Line 36: Line 36:
-Instruction~ -Instruction~
以下のいずれかのインストラクション。~ 以下のいずれかのインストラクション。~
-| Instruction | Function | Value | Number of Parameter |h +|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER|c 
-| [[PING>#na918de9]] |デバイスの死活確認 | 0x01 | 0 | +|Instruction|Function|Value|Number of Parameter|h 
-| [[READ>#g72689f1]] |コントロールテーブルからの読み込み | 0x02 | 4 | +|[[PING>#na918de9]]|デバイスの死活確認 |0x01|0| 
-| [[WRITE>#zfeca76b]] |コントロールテーブルへの書き込み(即時反映) | 0x03 | 3~ | +|[[READ>#g72689f1]]|コントロールテーブルからの読み込み |0x02|4| 
-| [[REG WRITE>#aa3a862b]] |コントロールテーブルへの書き込み(保留) | 0x04 | 3~ | +|[[WRITE>#zfeca76b]]|コントロールテーブルへの書き込み(即時反映) |0x03|3~| 
-| [[ACTION>#h4c1d8d8]] |REG WRITEで保留された値を反映 | 0x05 | 0 | +|[[REG WRITE>#aa3a862b]]|コントロールテーブルへの書き込み(保留) |0x04|3~| 
-| [[FACTORY RESET>#j50c0104]] |デバイスのコントロールテーブルの値を出荷時デフォルト化 | 0x06 | 1 | +|[[ACTION>#h4c1d8d8]]|REG WRITEで保留された値を反映 |0x05|0| 
-| [[REBOOT>#t6f3bb05]] |デバイスの再起動 | 0x08 | 0 | +|[[FACTORY RESET>#j50c0104]]|デバイスのコントロールテーブルの値を出荷時デフォルト化 |0x06|1| 
-| [[SYNC READ>#s52de3b7]] |複数デバイスの同一コントロールテーブルから読み込み | 0x82 | 5~ | +|[[REBOOT>#t6f3bb05]]|デバイスの再起動 |0x08|0| 
-| [[SYNC WRITE>#pf4086e3]] |複数デバイスの同一コントロールテーブルへ書き込み | 0x83 | 6~ | +|[[SYNC READ>#s52de3b7]]|複数デバイスの同一コントロールテーブルから読み込み |0x82|5~| 
-| [[BULK READ>#d89abc16]] |複数デバイスの異なるコントロールテーブルから読み込み | 0x92 | 6~ | +|[[SYNC WRITE>#pf4086e3]]|複数デバイスの同一コントロールテーブルへ書き込み |0x83|6~| 
-| [[BULK WRITE>#j5add499]] |複数デバイスの異なるコントロールテーブルへ書き込み | 0x93 | 6~ |+|[[BULK READ>#d89abc16]]|複数デバイスの異なるコントロールテーブルから読み込み |0x92|6~| 
 +|[[BULK WRITE>#j5add499]]|複数デバイスの異なるコントロールテーブルへ書き込み |0x93|6~|
-Parameter~ -Parameter~
Instructionで要求される追加情報(可変長)。~ Instructionで要求される追加情報(可変長)。~
Line 68: Line 69:
-Error~ -Error~
パケット処理中に検出されたデバイスの動作状況等。 パケット処理中に検出されたデバイスの動作状況等。
-| Bit | Name| Description |<|h +|CENTER:|CENTER:|LEFT:|LEFT:|c 
-| 7 | Alert | - |<| +|Bit|Name| Description |<|h 
-| 6~0 | Error No. |1:Result Fail|パケット処理失敗|+|7|Alert| - |<| 
 +|6~0|Error No.|1:Result Fail|パケット処理失敗|
|~|~|2:Instruction Error|未定義のインストラクションセット, RegWriteなしでAction| |~|~|2:Instruction Error|未定義のインストラクションセット, RegWriteなしでAction|
-|~|~|3:CRC Error|CRC不一致 | +|~|~|3:CRC Error|CRC不一致| 
-|~|~|4:Data Range Error|データの最大・最小値外 | +|~|~|4:Data Range Error|データの最大・最小値外| 
-|~|~|5:Data Length Error|データ幅の不一致 | +|~|~|5:Data Length Error|データ幅の不一致| 
-|~|~|6:Data Limit Error|データのLimit値外 | +|~|~|6:Data Limit Error|データのLimit値外| 
-|~|~|7:Accrss Error|読出専用・書込専用・ロック中のアドレスへのアクセス |+|~|~|7:Accrss Error|読出専用・書込専用・ロック中のアドレスへのアクセス|
-Parameter~ -Parameter~
インストラクションパケットに従った追加情報(可変長)。~ インストラクションパケットに従った追加情報(可変長)。~
Line 307: Line 309:
***REBOOT [#t6f3bb05] ***REBOOT [#t6f3bb05]
-特定IDのデバイスを再起動します。IDは0~252の範囲と254が指定でき、254を指定した場合はステータスパケットが返りません。~+特定IDのデバイスを再起動します。IDは0~252が指定できます。~
-インストラクションパケットのParameter~ -インストラクションパケットのParameter~
Line 468: Line 470:
-インストラクションパケットのParameter~ -インストラクションパケットのParameter~
-|CENTER:|LEFT:|c+|CENTER:|CENTER:|LEFT:|c
|Param byte No.|=Description|<|h |Param byte No.|=Description|<|h
|1|1stデバイス a|ID (0~252)| |1|1stデバイス a|ID (0~252)|


Front page   Diff ReloadPrint View   Page list Search Recent changes   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)