FREEDOM jr.III Complete Kit
FREEDOM jr.III Complete Kit

FREEDOM jr.III Complete Kit 高ヒット
商品番号:BTH051
¥120,000. (税抜)
数量
※在庫数が足りない場合は、「お見積、その他お問合せ」よりご連絡下さい。納期をご連絡致します。
※5個以上まとめてお買い求めの際は、こちらよりお見積もり差し上げます。


概要

Basic KitにWireless Contollerとバッテリ、充電器が追加された完全キットです。
ACアダプタからの給電から解放し、スタンドアロンで動作させる事ができます。
ムービー




特徴
・関節(アクチュエータ)

簡易的な軸構成を採用したヒューマノイドロボット。
各関節部には、シリアルI/Fを採用したDynamixel AX-12+(RX-28 EditionではRX-28)を16個使用。
ディジーチェーン接続(数珠つなぎ)で配線もきれいに。
内部温度・印加電圧・トルク等のシステムチェック及び処理機能を装備。

・頭(センサ)

頭部には赤外線センサ・マイク・スピーカを内蔵したAX-S1を装備。
前方・左・右の3方向の距離・輝度を測定。
音量・クラップ音のカウント・音を測定した時刻を測定。
音程・長さを指定可能なブザー音の再生。
赤外線通信・ 内部温度・印加電圧測定。

・頭脳(ホストコントローラ)
Dynamixelシリーズ全般に渡り汎用的に使用できる新設計の専用コントローラFDIII-HCを採用。USB(有線)及びBluetooth(無 線)によるコンソール、3軸加速度センサによる状態検出、microSDカードによるモーションデータ管理(スロットは基板裏面)、電源電圧モニタ、ブ ザーによるメロディ再生といった機能を標準装備。

・プログラミングツール

C言語によるプログラミングからロボットへのプログラムダウンロード、ロボットとの通信までを一貫して行う統合環境であるGCC Developer Lite。
FREEDOMシリーズに特化したAPI(命令や関数など)を同梱。

・モーションの共有

モーションデータはホームポジション(直立姿勢)からの相対値なので、SDカードに保存したモーションデータを他のロ ボットでも再生可能。パーツ交換をした場合でもホームポジションさえ正しく修正すればモーションデータはそのまま流用。

・自作ロボットの開発

Dynamixelシリーズの通信プロトコルは全てにおいて共通。
アクチュエータをアップグレードすることで、プログラムを大幅に変更する事無く、よりハイスペックなロボットへ。

・歩行

逆運動学(IK)に基づく歩容ルーチンにより、前後左右の歩幅・周期・高さ・重心位置などを歩行しながら随時変更。
切れ目なく前後左右に歩行が可能。
(旋回はモーションを再生)

・ワイヤレスコントロール

コントロールボードには標準でBluetoothモジュールを搭載。Bluetooth搭載(もしくは Bluetoothを増設した)PCであれば、無線によるコンソール(プログラムのダウンロードやプログラム実行中のロボットとの通信)が可能。 Wireless Controller(Basic kitはオプション)でのワイヤレスコントロールも。

・C言語プログラミング

開発にはC言語プログラミングを使用。
FREEDOM jr.III用のAPI(命令や関数など)が提供されるのて、アクチュエータとの通信やモーションの再生処理等を自らコーディングすることなく、ロボット として行いたい処理のコーディングにのみ専念。
C言語の基本制御命令とAPIでモーション再生・通信・歩行・ワイヤレスコントロール・通信などを実行するサンプルプログラムを提供。

・組み立て済み

組み立て済みなので、導入までの時間を短縮。
組み立てミスによるトラブルの心配無し。


内容物
FREEDOM jr.III本体 Dynamixel AX-12+ (16個)
Dynamixel AX-S1
Dynamixelケーブル
アルミシャーシ, アルミカバー, カバー用ビス
プラスチックフレーム
ボルト, ナット
FDIII-HC
microSDカード
USBケーブル
ACアダプタ・電源延長ケーブル
Wireless Controller
バッテリ
充電器


オプション

FREEDOMへ戻る

[<   FDIII-HC Starter Kit FREEDOM jr.III Basic Kit FREEDOM jr.III Complete Kit FREEDOM jr.III RX-28 Edition FREEDOM jr.III Wireless Controller FREEDOM jr.III バッテリ FDIII-DISPLAY   >]