Dynamixelコンフィギュレータ
Dynamixelコンフィギュレータ


Dynamixelコンフィギュレータ 高ヒット
商品番号:BTE068
¥10,000. (税抜)
販売終了
BTE068Bへ移行しました


概要

Dynamixelコンフィギュレータは、パソコンのUSBポートに接続して使用する電源兼ハブ基板と、Windows用のソフトウェアで構成されるツールです。
ハブ基板にDynamixelを接続し所望の電源を供給する事で、パソコンから直接Dynamixelの設定や運用が行えます。


特徴

・全てのDynamixelシリーズに対応


ハブ基板にはAXシリーズ用のTTLコネクタ5個、RX・EX・DXシリーズ用のRS485コネクタ4個を装備し、それらを同時に使用することができます。

・Windows用Dynamixel Configurator


パソコンからDynamixelシリーズの設定変更や、状態の読込を簡易的に行う「Dynamixel Configurator」ソフトウェアを用意しています。

また、USS3には「USS3 Configurator」ソフトウェアが用意されています。

・パソコンからDynamixelを制御


パソコンからDynamixelシリーズと通信を行うアプリケーションを製作する場合は、こちらのDynamixel Libraryを使用する事を推奨します。
使用している開発ツールからDLLへアクセスできるのであれば、煩雑なシリアル通信APIを制御せずとも簡便にアクセスできるAPIがそろっています。
また、GCC Developer LiteでコンパイルできるWindows用のサンプルプログラムも提供されています。


仕様

電源電圧範囲 DC7.2~26V (接続されるデバイスに合った電源電圧)
内容物 ハブ基板x1
USBケーブル x1
電源ケーブル x1
スペーサ・ネジ x4
対応製品 Dynamixel AX・DX・RX・EXシリーズ全般
USS3ユニバーサルドライバ3
Multifunction I/Oモジュール(RS485)
Multifunction I/Oモジュール(TTL)

付属の電源ケーブルの片側(ハブ基板)のみにコネクタが装備されています。もう片側は使用環境に合わせてコネクタを付けるか電源装置に接続してください。
また、ACアダプタを使用する場合は、電源延長ケーブルが使用できる場合がありますので、ジャックの径などを確認の上適用ください。

なお、USS3のみで使用する場合は、電源装置等がセットになっているUSS3コンフィギュレータが便利です。

Dynamixelへ戻る



[<   FDIII-HC Dynamixelコンフィギュレータ DXHUB RX-28/24F用マウントアダプタセット FR05-S101K Set Multifunction I/Oモジュール(RS485) DXSHIELD   >]