ニュース

    Dynamixel XM540シリーズ リリースのお知らせ (2017/12/15)

    Dynamixel Xシリーズに一回り大きいX540シリーズが追加されました。
    ストールトルクはXM540-W150-Rが7.3N•m、XM540-W270-Rが10.6N•mとなっており、MX-64やMX-106からの置き換えをXシリーズで行えます。

    また、TurtleBot3 Burgerに付属するXL430-W250-Tもここで改めてご案内します。XM430シリーズとサイズ互換であり、ストールトルクは1.4N•mとなります。

    いずれもXシリーズ共通となるプロトコルV2に対応、高分解能の非接触位置センサ採用で、MXやAXシリーズに対して制御性や通信のパフォーマンスが向上しています。

    従来のDynamixelとの正面からのサイズ比較は、

    奥行きは、

    といったところです。
    (左からXL430-W150, MX-28, XM540-W150, MX-106)

    なお、専用のオプションフレームは準備が整い次第追ってご案内いたします。


    ショップページへ
    商品名:Dynamixel XM540-W150-R
    商品番号:BTX094
    価格:¥42,120. (税別)

    I/F:RS-485, 12V仕様, プロトコルV2


    ショップページへ
    商品名:Dynamixel XM540-W270-R
    商品番号:BTX095
    価格:¥42,120. (税別)

    I/F:RS-485, 12V仕様, プロトコルV2


    ショップページへ
    商品名:Dynamixel XL430-W250-T
    商品番号:BTX078
    価格:¥5,400. (税別)

    I/F:TTL, 12V仕様, プロトコルV2

    TurtleBot3一般販売開始のお知らせ (2017/11/10)



    TurtleBot3に使用されている一部のパーツがリリースされましたので、本体も含め一般販売を開始いたします。なお、在庫ありの状態としておりますが、入荷にしばらく時間を要するものも含まれておりますので、予めご了承くださいませ。

    TurtleBot3関連の製品は以下のリンク先に掲載しております。
    ロボットキット>TurtleBot


    ショップページへ
    商品名:Dynamixel XL430-W250-T
    商品番号:BTX078
    価格:¥5,400. (税別)


    ショップページへ
    商品名:Dynamixel XM430-W210-R
    商品番号:BTX080
    価格:¥25,660. (税別)


    ショップページへ
    商品名:OpenCR1.0
    商品番号:BTH086
    価格:¥19,440. (税別)


    ショップページへ
    商品名:Laser Distance Sensor LDS-01
    商品番号:BTH092
    価格:¥19,440. (税別)


    ショップページへ
    商品名:TB3 Ball Caster-A01 (1ea)
    商品番号:BTH091
    価格:¥270. (税別)


    ショップページへ
    商品名:TB3 Waffle Plate-IPL-01 (8ea)
    商品番号:BTH088
    価格:¥1,720. (税別)


    ショップページへ
    商品名:TB3 Wheel Tire Set-ISW-01 (2ea)
    商品番号:BTH089
    価格:¥860. (税別)


    ショップページへ
    商品名:TB3 PCB Support-IBB-01 (12ea)
    商品番号:BTH090
    価格:¥640. (税別)


    ショップページへ
    商品名:LIPO Battery 11.1V 1800mAh LB-012
    商品番号:BTH087
    価格:¥5,940. (税別)

    Dynamixel Xシリーズ用ハブ基板 (2017/10/06)

    Dynamixel Xシリーズ向けのコネクタ分配基板の販売を開始しました。
    5個のEHコネクタが並列接続されており、市販のACアダプタから電源供給するためのDCジャックを備えています。
    ※旧来からのmolex社製コネクタを装備したDynamixelシリーズで使用する際は、別売の変換ケーブル(3P,4P)をご用意ください。


    ショップページへ
    商品名:DXSharingBoard(TTL)
    商品番号:BTE092
    価格:¥1,200. (税別)

    詳細はこちらをご覧ください。


    ショップページへ
    商品名:DXSharingBoard(RS485)
    商品番号:BTE093
    価格:¥1,200. (税別)

    詳細はこちらをご覧ください。

ニュースのトップへ

ブログ

    ROBOTIS RoboPlusの不具合について (2017/10/30)

    Windows UpdateにてKB4041676を適用すると、RoboPlus Dynamixel Wizardは既知の不具合に記載されている通り「外部データベース ドライバー (1) で予期しないエラーが発生しました。 (Microsoft JET データベース エンジン)」といったエラーメッセージを表示した後に終了してしまいます。
    必ずインターネットに接続した環境でRoboBoplusの起動画面で「Check for updates」ボタンを押してアップデートを促し、アップデートを適用してからてからDynamixel Wizardを使用して下さい。

    技術

    TurtleBot3 Burger開封の儀 (2017/08/23)

    紆余曲折あって、ようやく販売店向けのロットが我々の手元に。


    4つの小箱と電源、簡単なガイドが入ってます。



     

     

    今日はここまで。

    もうすぐ地区大会 (2017/08/15)

    夏休みが終わるとすぐに地区大会なので急遽現地訪問。
    盆休みにもかかわらず先輩、後輩、OBを交えたフォロー体制。


    RoboPlus 2.0 (2017/08/01)

    RoboPlus 2.1.15へのアップデートが公開されました。
    RoboPlus 2をアップデートした後、 Dynamixel Xシリーズをお使いの方は最新ファームウェアv40へ更新してください。

    8/2 16:30更新


    プロファイルを使用した位置決め制御時のバグの改修の目処が付き、ファームウェアのアップデートが近日中に提供されます。提供が開始された段階で再度告知しますので、その際はDynamixel XL・XM・XHシリーズをお持ちの方は必ずアップデートを行ってください。

    ファームウェアの自動更新
    PCからDynamixelのコントロールテーブルを操作したり、最新ファームウェアの取得機能とファームウェアのDynamixelへの適用機能が備わったRoboPlus 2.0というソフトウェアが提供されています。
    RoboPlus 2.0の更新ボタンを押すと、その時点で最新のツール本体とファームウェアをインターネット経由でダウンロードし適用します。

    ツールの更新が完了した後、Dynamixelのファームウェアに起因する問題が改修されている場合がありますので、改修内容を確認した上でDynamixelのファームウェアをアップデートします。
    Dynamixel MXシリーズのプロトコルV2対応
    Dynamixel MXシリーズのファームウェアをRoboPlus 2.0で書き換えると、Dynamixel XL・XM・XHシリーズと同じコントロールテーブル構成及び制御が適用され、通信プロトコルはV2に変更されます。

    これにより、MXシリーズとXL・XM・XHシリーズを同じネットワークに混在させて使用する事ができるようになります。
    なお、RoboPlus 2.0がサポートするのは、プロトコルV2に対応した以下のDynamixelシリーズのみとなります。
    • MXシリーズ (ファームウェアのアップデート必須)
    • XL320
    • Xシリーズ (XL・XM・XH)
    • Proシリーズ

    技術


ブログのトップへ