Back to page

− Links

 Print 

BTE075 USB-RS232Cケーブル :: Besttechnology

knowledge:BTE075 USB-RS232Cケーブル

Table of contents
    • 概要
    • 接続ブロック図
    • 使用方法
      • デバイスドライバのインストール
    • 適用可能な製品

ショップページへ[1]

概要 anchor.png[2]

COMポートが装備されておらずUSBポートのみ提供されるPCに適用します。PCのUSBポートに接続する事で仮想COMポートが追加され、弊社マイコンボードとRS232Cレベルで接続できます。

Page Top

接続ブロック図 anchor.png[3]

BTE060[4]と同様にTX,RX,SGのRS232Cレベルの信号のみをケーブルにて延長します。USBシリアル変換チップであるFT232Rが装備されますので、別途COMポートを増設するI/Fは必要ありません。

仮想COMポートにおいてもフロー制御信号は存在します。万が一フロー制御を使用するアプリケーションを使用した場合は、ターゲットとの通信が行えなくなる場合があります。

Page Top

使用方法 anchor.png[6]

Page Top

デバイスドライバのインストール anchor.png[7]

本製品にはFTDI社[8]のUSBシリアル変換ICが使用されています。詳細はこちら[9]を参照下さい。

Page Top

適用可能な製品 anchor.png[10]

2mmピッチ3ピンのRS232Cコネクタを装備した下記の弊社マイコンボードに接続可能です。使用している圧着ソケットはにヒロセ電機 A4B-03S-2Cとなります。

BTC064B H8​/3694Fマイコンボード[11]
BTC065 H8​/3687Fマイコンボード[12]
BTC067B ATmega32マイコンボード[13]
BTC068 ATmega128マイコンボード[14]
BTC080 SH7145Fマイコンボード[15]
BTC091 AT91SAM7S256マイコンボード[16]
BTC092 AT91SAM7S32マイコンボード[17]
BTC095 AT91SAM7X512マイコンボード[18]


Last-modified: 2010-09-28 (Tue) 13:23:40 (JST) (4087d) by takaboo