Back to page

− Links

 Print 

Backup diff of SIXAXISの設定 (No. 9) :: Besttechnology

Backup diff of knowledge:SIXAXISの設定(No. 9)

« Prev[4]  Next »[5]
8: 2010-09-27 (Mon) 04:10:56 sho[6] source[7] 9: 2011-08-08 (Mon) 02:11:49 sho[6] source[8]
Line 3: Line 3:
-SIXAXISもしくはDUALSHOCK3 -SIXAXISもしくはDUALSHOCK3
-USBケーブル -USBケーブル
--パソコン +-Windows搭載PC 
--Windwos用ドライバおよび設定変更プログラム+-SIXAXIS用デバイスドライバおよび設定変更プログラム
-ドライバファイルおよび設定変更プログラムは[[ここ>http://www.besttechnology.co.jp/downloa​d/sixaxis.7z]]からダウンロード。+SIXAXIS用デバイスドライバおよび設定変更プログラムは[[こちら>http://www.besttechnology.co.jp/downloa​d/sixaxis.7z]]より入手。
*FDIII-HCのMACアドレスの確認 [#o3e5fc64] *FDIII-HCのMACアドレスの確認 [#o3e5fc64]
Line 25: Line 25:
#ref(sixaxis5.png,100%) #ref(sixaxis5.png,100%)
-*パソコンにSIXAXISのドライバをインストールする [#l09ada13]+*PCにSIXAXISのデバイスドライバをインストールする [#l09ada13]
-パソコンにSIXAXISを接続すると自動的にWindows標準のドライバがインストールされますが、自動的にインストールされたドライバでは以後の操作ができません。次の手順に従ってドライバを手動でインストールし直さなくてはなりません。+PCにSIXAXISを接続すると自動的にWindows標準のデバイスドライバがインストールされますが、自動的にインストールされたデバイスドライバでは以後の操作ができません。次の手順に従ってデバイスドライバを手動でインストールし直す必要があります。
-SIXAXISをUSBケーブルでパソコンのUSBポートに接続します。+SIXAXISをUSBケーブルでPCのUSBポートに接続します。
「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開きます。 「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開きます。
Line 84: Line 84:
#ref(sixaxis19.png,100%) #ref(sixaxis19.png,100%)
-*SIXAXISの接続先設定 [#m11c42f2]+*SIXAXISの接続先変更 [#m11c42f2]
「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開きます。 「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開きます。
Line 104: Line 104:
---- ----
-「Setting master bd_addr to」の後に続くMACアドレスが、FDIII-HCのMACアドレスと一致することを確認します。+「Setting master bd_addr to」の後に続くMACアドレスが、FDIII-HCのMACアドレスと一致している事を確認します。
#ref(sixaxis24.png,100%) #ref(sixaxis24.png,100%)
---- ----
-USBケーブルを抜いて、SIXAXISをパソコンから取り外します。+USBケーブルを抜いて、SIXAXISをPCから取り外します。
*FDIII-HCの設定 [#t1b3b3d3] *FDIII-HCの設定 [#t1b3b3d3]
-FDIII-HCをプッシュボタンを押しながらUSBケーブルでパソコンに接続し、SIMPLE TERMを起動してブートローダに入ります。+FDIII-HCをプッシュボタンを押しながらUSBケーブルでPCに接続し、SIMPLE TERMを起動してブートローダに入ります。
#ref(sixaxis26.png,100%) #ref(sixaxis26.png,100%)
---- ----
« Prev[4]  Next »[5]